QuarkXPressの近況など

■Quark社、QuarkXPress2015がPDF/X-4出力をサポート
http://www.pjl.co.jp/news/product/2015/01/7153.html

前回のエントリで、久々にDTPについて触れたので、QuarkXPressについて追いかけてみました。

PDF/X-4の書き出しに対応した製品をリリースするようです。

■PDF/X-4・・
http://blog.ddc.co.jp/mt/words/archives/20120807134750.html

PDF/X-4について、リビジョンも含めて解説があります。プリフライトチェックの注意もあります。

■QuarkXPressの価格・・・

画像

QuarkXPress 10を新規購入すると、97,000円ですね。(1本の値段としては高い)
未だに強気というか、良く分りません。

しかし、色々な機能を追加しているようです。
http://www.quark.com/jp/Products/QuarkXPress/Version_Comparison.aspx

QuarkXPressはレイアウトソフトである。というスタンスが良かったと私は思っているけど、もうユーザーじゃないし、興味は薄いです。(唯一、DVDメディアで提供しているのは利点ですね)

Adobe CCは、4,980円/月で全ての製品を使用できます。(2台までアクティベート可)
https://creative.adobe.com/ja/plans?store_code=jp

一時期のMacがデザインに向いていてWindowsはダメとか、今でも現場はQuarkXPressがいいと言っているとか、InDesignは重い・・など意見が分かれますけど、全て慣れです。

選択した道具に見合ったスペックのPCを準備すればいいし、作業プロセスの問題と使い勝手を切り離すべきかと。

この記事へのコメント