レッツノートcf-s9 メモリ増設方法は、実はとっても簡単だった。

少し前にツイートした内容です。 大抵のノートPCは裏側にメモリへのアクセスハッチ(蓋)があります。 開けた写真↓(シールも剥がして2枚とも抜いたあと) 2つのスロットのうち、上部のスロットは蓋を開ければ刺せることは分かると思います。 下段の方はシールが貼ってあって一見ダメそうですが、剥がしてピンセットで交換できる。 分…
コメント:0

続きを読むread more

腕時計金属バンドのアジャスト

工具がAmazonマーケットプレイスからやっと届く。 https://www.amazon.co.jp/gp/product/B06Y699T3T/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o00_s00?ie=UTF8&psc=1 購入時は350円だったのに、セール終わったんで値上がりしてますね。 外観:重厚感あ…
コメント:0

続きを読むread more

Indesign「段落先頭1字下げに対する下線」覚書

Indesign「段落先頭1字下げに対する下線」覚書 とある呟きから大変参考になったので、自分なりの備忘録というか覚書に。 Indesignで本文組中、文字組み設定から段落先頭を1字下げするセットを選んでいる場合、その先頭から下線文字スタイルをあてると先頭の空白にも下線が敷かれます。 図1 これを回避するため…
コメント:0

続きを読むread more

Wordデータがやたら容量が大きい時は

ページ数や内容がほぼ同じ他のファイルと比較して、明らかに容量が大きいファイルが出来上がる時があります。 その場合は、壊れている可能性があります。 そこで、該当ファイルをダブルクリックではなく、ファイルメニューから開く、開いて修復を選択します。 すると、エラー箇所の一覧が表示されました。(修正された状態です) …

続きを読むread more

数学記号の入力について比較など

記号類や特殊文字の入力は、Unicodeが普及してから楽になりました。 そして書体もOTF形式が浸透して、外字、異字体入力も対応するアプリケーションのお陰で可能です。 ただ、普段の文字入力はテキストエディタなので、ワードからペーストすると「?」となる記号も存在することが分かりました。 エデイタの例: ワードの例:…

続きを読むread more

gmailの未読アイコンが消えないのはgmail以外が未読だから。

ここ最近、Android 搭載端末のgmailアイコンに未読の数字が付くようになった。 検索して未読メールを消去する方法は、いくらでも出てくるけれど、解消されない。 ちなみに検索窓で「is:unread」と打てばいい。 問題は、それでも消えない数字付アイコンなのだ。 gmailアイコンをgoogleグループから削…

続きを読むread more

ワードの図の挿入テク

Wordで、高品質な印刷データを作れないか調べたところ、イラストレーターデータをEMFファイルとして書き出すと、図として挿入できることが分かりました。 また、背景を透明(切り抜いた)した画像はPNG形式で保存するとよい事も分かりました。 1.先ずやること>オプションを設定します。 図の挿入後、各々文字列の折り返しを…

続きを読むread more

loadメソッドを使ってヘッダー、ナビ、フッターを外部化(コールバックで対応する)

前回「loadメソッドを使ってヘッダー、ナビ、フッターを外部化したのだけど・・」 http://pb-masa.at.webry.info/201709/article_1.html という記事をエントリーしましたが、ナビのプルダウンが上手く動かない時があるのを発見し、修正を余儀なくされました。 また、「fontSizer」(…

続きを読むread more

Dreamweaverで検索置換

新規でサイト作成する時、Dreamweaverならばテンプレートをこしらえて作っていくのが普通のやり方なので、ヘッダーやフッターなどの共通部分の修正は一気に可能です。 修正されたhtmlファイルを全部上げることになりますが。 また、大規模サイトならばCMSなんでしょうが、古くからホームページを持っている企業で、今さらヘッダーやフ…

続きを読むread more

ある特定のhtmlファイルをコピーするとfilesというフォルダが・・

ある特定のhtmlファイルをコピーするとfilesというフォルダも出現しリンクされた。 よく、ブラウザでhtmlを保存すると、オプションで選択できるアレなんだが、今回はただのhtmlファイルをコピーした時に出現した。 エディタで開いて名前を付けて(別名で)保存でディレクトリを移動すればいいのだが、いちいち面倒だ。 色々…

続きを読むread more