Wordデータがやたら容量が大きい時は

ページ数や内容がほぼ同じ他のファイルと比較して、明らかに容量が大きいファイルが出来上がる時があります。
その場合は、壊れている可能性があります。
画像


そこで、該当ファイルをダブルクリックではなく、ファイルメニューから開く、開いて修復を選択します。
画像


すると、エラー箇所の一覧が表示されました。(修正された状態です)
画像


これを別名で保存で、元の場所と異なるフォルダへ保存します。
※重要>docx形式へアップグレードしてください。
画像


新しく保存したファイルの容量を確認すると、かなり小さくなったことが分かります。
画像


余談ですが、壊れたファイルかどうか知る方法として「圧縮ソフト」に投げる方法があります。
自分は「Explzh」を使用しています。やってみると、“MsoDataStore”や“ObjectPool”などと、見慣れないフォルダやファイルが見えます。
画像


こうなってしまうと圧縮しても容量が小さくなる可能性も低く、また、ネットのデータ転送サービスなどでエラーをお越します。