安物買いの銭失い

今回失敗しました。ポイントも貯まったし「ワイド液晶モニタ買おう!」と思ったのが発端。
画像

ASUS VS228DEという商品を買いました。(^-^;
https://www.asus.com/jp/Monitors/VS228DE/

量販ショップサイトだとスペックが後半にあり、しっかり見ればよかったな・・と。

今どき「アナログ:D-Sub 15ピン×1」しかないモニタなんて・・・意外と存在していることに驚愕です。

まだね、D-Sub 15ピンは甘んじて許すことにしました。

しかしながら、バックライトの光が上と下で強さが異なることが気になり、初期不良じゃないかとメーカーに問い合わせ、商品を販売店で交換してもらいました。(あんまり改善してなかった>たぶん仕様)

今まで使っていたI・Oデータも「TFT液晶」だから視野角による微妙な変化は覚悟していたんですけど、スリム型だと「直下型」ではなく「エッジライト型」にせざる負えないようで、さらにワイドの21インチを超える大型化が、上下の差を生んでしまっていました。

※「直下型」と「エッジライト型」の参考サイト
「エコ」がけん引する2010年液晶テレビのLEDバックライトブーム【TV新時流】
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20100616/1032110/?P=2&rt=nocnt
画像

今回のVS228DEは、下側のみLEDライトを敷設し、導光板によって上へ流している製品とみました。

図では上部にもLEDライトが想定されています。

視野角が広い「IPS液晶」の製品も増えましたが、本体がスリムな商品は間違いなく「エッジライト型」だと思っていいです。安価で手に提げて持って帰れますが、色に妥協できるかです。

やはりね、大きくて重たいけれど、今度はEIZOを買うわ(´・ω・`)