Intelのドライバ更新ツールに脆弱性

■Intelのドライバ更新ツールに脆弱性、SSL接続使用せず
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1601/21/news057.html

私の自作パソコンも、Intelのマザーで組んでいるので、こいつが入ってます。
以前、CドライブがHDDだった時に更新したんですけど、これでアップデートしたら相性が悪いのか、一部インストールが失敗するなど、手こずりました。

SSDに換装し、新規でOSやドライバーを入れ直した後は、問題なく使っています。

「Intelによると、同ユーティリティではコンピュータ上にあるIntelのドライバを分析して更新の有無を確認し、更新があればダウンロードしてインストールできる。
 しかし2.0~2.3までのバージョンではこの通信にSSLによる暗号化が施されておらず、情報が流出する恐れがあった。」
ということなので、近々新しいバージョンを落としてこよう・・

■サポートホーム ドライバーおよびソフトウェア
https://downloadcenter.intel.com/ja/

ただ、Windows Updateでもドライバ関係も落としてくるのでWindows Updateが、古いものをインストールするとエラーを起すので注意が必要です。