Windows Vistaはあと2年で延長サポートが切れます

画像

ダウングレード件を行使して、Windows XPをプレインストールしていたパソコンをリカバリしました。

某電は「Windows XPを使い続ける」とアホなことを言ったそうですが、今さらXPに戻すことはせずWindows Vistaとして回復。

Windows 7のWindows Updateで頻繁に起こっていたインストール失敗は、Vistaでは起りませんでした。

■Windows Vistaは世間の評判ほど悪いOSなのか?

リカバリしたパソコンは、スペックがセレロン&1GBメモリで物足りませんが、そこはパフォーマンス優先や表示をクラシックに切り替えるなど、快適とはいいませんが十分動作します。

何か操作する度に現れる警告が気になる場合は、コントロールパネル>ユーザーアカウントの「ユーザーアカウント制御の有効化または無効化」で、無効化するといいです。

セットアップ中やWindows Updateを大量に行う初期は無効化し、終わったら有効に戻します。

あと2年で延長サポートが切れますが、Windows 8.1搭載のマシンに買い替えるか、Windows 10が出るまで待つか、悩んでいる人もいることでしょう。

どちらにせよWindows Vistaを前提としたパソコンはアップグレードしない方がいいです。

■ちょっとした設定でWindows Vistaをもっと快適に使う
https://qqweb.jp/QQW/STATICS/it/pc_howto/201004.html

大塚商会はBtoBやってるしね・・参考になります。

この記事へのコメント